カスタムエラーページ設定

カスタムエラーページとは

HTTPステータス400番台と500番台のエラーが発生した場合は、通常以下のようなサーバーが用意している共通エラーページが表示されます。



カスタムエラーページを設定することで、エラーページを自社のホームページデザインに合わせたり、オリジナルメッセージやURLリンクを表示させることが可能です。


カスタムエラーページの設定手順

カスタムエラーページを利用するには、まずコントロールパネルにログインして左メニューにある「カスタムエラーページ」をクリックして、設定をONにします。




エラーページのカスタマイズ手順

FTPサーバーに接続するとドキュメントルートに以下のようなファイルが設置されます。

[ルートディレクトリ]
          ┃
          ┗/ doc_root  /
                 ┃
                 ┗ custom_error /
                          ┃
                          ┗  401.htm
                          ┗  403.htm
                          ┗  404.htm
                          ┗  500.htm
                          ┗  503.htm

これらのファイルを、ファイル名を変更せずに編集してください。

簡単インストーラー