アクセス制限

アクセス制限とは

ホームページ上に簡単にパスワード認証を設定することができます。認証設定はドキュメントルート内の、フォルダ単位での設定が可能です。ドキュメントルートに.htaccessを設置することで設定は完了しますが、コントロールパネルから簡単に設置することも出来ます。
※コントロールパネルから設定を行う場合、既存の.htaccessファイルは上書きされますので十分ご注意ください。


コントロールパネルからの設定

コントロールパネルにログインし「アクセス制限の設定」オプションを選択します。アクセス制限をかけたいフォルダをラジオボタンで選択し(選択しない場合はドキュメントルート全体に対してアクセス制限をかけます)、「次へ」ボタンを押します。





次に認証時のユーザーとパスワードの設定を行います。1つのフォルダに対して最大100個まで追加可能です。入力が完了したら、ページ下部にある「アクセス制限設定をする」ボタンを押します。




これでアクセス制限設定は完了です。指定したフォルダを確認すると「.htaccess」「.htpasswd」ファイルが設置されます。




.htaccessの編集

設定ファイル「.htaccess」を用いたアクセス制限も可能です。 設置された.htaccessファイルは直接編集することもできますが、 .htaccessに対する記述がすべて有効になる保証はありませんので、必ず事前に確認をお願いいたします。当社では.htaccessの記述についてはサポートしておりません。あらかじめご了承ください。



簡単インストーラー