DKIMの設定

DKIM (DomainKeys Identified Mail)とは、 電子メールにおける送信ドメイン認証技術の一つになります。 メールの送信元が電子署名を行い、受信者が検証することで、 送信者のなりすましやメールの改ざんが検知する仕組みになります。

DKIM 利用予約

【1】 ニフクラ レンタルサーバーのコントロールパネルにて
ログインIDとパスワードを入力し、《ログイン》 ボタンをクリックしてください。

img

【2】契約一覧で、DKIMを設定するサービス名をクリックしてください。

img

【3】《メールホスティングの管理》をクリックしてください。

img

【4】ログインID(管理者 Mailアカウント)とパスワード(管理者 Mailパスワード)を入力し 《ログイン》 ボタンをクリックしてください。

img

【5】《ドメイン情報》タブをクリックしてください。

img

【6】《DKIM利用設定》をクリックしてください。

img

【7】利用されるドメインをチェックし《選択》をクリックしてください。

img

【8】DKIM公開鍵に関するDNS情報が表示されますので全てメモ帳などにコピーし保存します。
(他社のネームサーバーをご利用中の場合、DNSサーバー設定で必要になります。)
《利用予約》 ボタンをクリックしてください。

①DKIM公開鍵に関するDNS情報の構成
<ホスト名> IN CNAME
<ホスト名> IN CNAME
<ホスト名> IN CNAME
img

【9】ドメイン名を確認して 《OK》ボタンをクリックしてください。

img

【10】DKIM利用予約手続きは完了となります。次に DNSサーバーの設定を行ってください。

img
事前にDNSサーバーの設定を行っている場合、これでシステム設定作業が開始されます。
設定完了後、アカウント管理者宛に完了通知メールが送信されます。

DNS サーバー設定

この手順は、ご利用中のネームサーバーが《ns0.dns.nifcloud.com》《ns1.dns.nifcloud.com》と表示されている場合の手順となります。
他のネームサーバーをご利用中の場合は、保存したDNS情報を元にお使いのサービスにて設定ください。

【11】コントロールパネルに戻り《DNSの管理》をクリックしてください。

img

【12】ネームサーバー名を確認して 《設定変更》 をクリックしてください。

img

【13】《ホスティングサービスのレコード設定》欄の《DKIM》をチェックして、《次へ》ボタンをクリックしてください。

img

【14】設定内容を確認して《設定する》ボタンをクリックしてください。
設定が完了するとアカウント管理者宛てに完了通知メールが送信されます。
完了通知メールを受信したら、次にDKIM設定の確認を行います。

img

DKIN 設定確認

【15】コントロールパネルの《メールホスティングの管理》をクリックしてください。

img

【16】ログインID(管理者 Mailアカウント)とパスワード(管理者 Mailパスワード)を入力し 《ログイン》 ボタンをクリックしてください。

img

【17】《ドメイン情報》タブをクリックしてください。

img

【18】《DKIM利用設定》をクリックしてください。

img

【19】確認するドメインをチェックし《選択》をクリックしてください。

img

【20】DKIM署名利用状態が《~利用中》となってることをご確認ください。

img

以上で、DKIM利用設定は完了となります。

 DKIM利用を停止する場合:
 ①《DKIM利用設定》画面のドメイン情報一覧から利用を停止するドメインを選び
   《選択》 ボタンをクリックしてください。
 ②《DKIM署名利用状態》画面で 《利用停止》 ボタンをクリックしてください。
 ③《DKIM利用設定》画面で 《OK》 ボタンをクリックするとDKIM利用の停止が確定します。

簡単インストーラー