TransmitMail

お問い合わせフォーム、アンケートフォームが作成可能な TransmitMail を、簡単な操作でインストールすることができます。
ただし、ご使用の前に下記に留意点について、ご確認、ご準備いただきますようお願いいたします。

  1. TransmitMailの各ファイルを編集いただく際必要となる、「サクラエディタ」等の専用ソフト。

    ※Windows標準のメモ帳は推奨いたしません。

  2. フォームやデザインの変更際に必要なる、HTMLタグやスタイルシートの知識のご習得。

TransmitMail をインストールする

【1】コントロールパネルの《Webホスティングの管理》をクリックします。

img

【2】《Webホスティング管理ページ》が表示されます。

img

【3】《オプション》メニューの《簡単インストーラー》をクリックします。

img

【4】《簡単インストーラー》画面が表示されます。《アプリケーション一覧》の《TransmitMail》をクリックします。

img

【5】《情報の入力》画面が表示されます。《公開用URL》《メールアドレス》《会社名》を入力し《次へ》をクリックします。

《情報の入力》画面の入力項目説明
《公開用URL》 お問い合わせフォームのURLになります。
《メールアドレス》 お問い合わせがあった際の通知先メールアドレスになります。
《会社名》 お問い合わせがあった際の通知メール及び問い合わせ者に自動返信されるメールの件名等に表記される会社名になります。
img

【6】《内容確認/ライセンスへの同意》画面が表示されます。入力内容と The MIT License、免責事項を確認後、同意するにチェックを入れて《インストールを実行》ボタンをクリックします。

img

【7】《インストール実行》画面の後《完了》画面が表示されます。表示されている《公開用URL》をクリックします。

img

【8】メールフォーム画面が表示されます。これでインストールは完了です。

img

TransmitMail にてインストールされるファイルについて

【9】FTPソフトでインストールされるファイルを確認します。

【5】の《情報の入力》画面の《公開用URL》にて入力した名称のフォルダに、以下のようなファイルがインストールされてます。(記載しているファイルは一例です。)

img
input.html 入力フォームページのテンプレートHTMLファイルです。
confirm.html 確認ページのテンプレートHTMLファイルです。
bodyタグ内での変更のみであれば、ページ遷移は変更されずメール送信まで実現可能です。
finish.html 完了ページのテンプレートHTMLファイルです。
処理完了時に表示するページ finish.html に記載のある mailto に記載するメールアドレス変更はお忘れなく。
error.html エラーページのテンプレートHTMLファイルです。
index.php フォームページを表示するPHPプログラムです。

更に《config》フォルダには下記のファイルがインストールされてます。(記載しているファイルは一例です。)

img
config.php TransmitMail設定ファイルになります。
【5】の《情報の入力》画面にて入力いただいた情報が初期値として設定されていります。
mail_body.txt お問い合わせがあった際、自動で通知されるメール本文のひな型ファイルになります。
mail_auto_reply_body.txt お問い合わせをした相手側に自動返信されるメール本文のひな型ファイルになります。

TransmitMail のフォームをカスタマイズする

インストール直後に用意されるデフォルトのサンプルフォームをもとに、項目名や数を変更いただくことで、ご使用いただけるようになります。
ただし、インストール直後は、ファイルを添付する機能が無効となっておりますので、必要な場合は《config》フォルダにある《cconfig.php》へ《$config['file'] = true;》を追記し有効にしていただく必要があります。
詳細は、《【11】TransmitMailの設定変更。》をご覧ください。

以下は、汎用的なフォームへ変更する場合の例と手順を記載させていただきますが、 詳細なご質問等は受け付けておりません。変更の際はあくまで自己責任にて行っていただきますよう、お願いいたします。

【10】TransmitMailのフォーム《input.html》の変更。

・FTPソフトで、TransmitMailのソースコード(【5】の《情報の入力》画面の《公開用URL》にて入力した名称のフォルダ)の取得(ダウンロード)、 バックアップ(コピー)を作成する。

img

・ダウンロードしたフォルダよりinput.htmlを開き下記、汎用的なフォームのソースコードで上書き保存します。

img
img
img

《汎用的なフォームのソースコード》

  1. <!DOCTYPE html>
  2. <html lang="ja">
  3. <head>
  4. <meta charset="utf-8">
  5. <title>[お問い合わせフォーム]</title>
  6. <meta name="viewport" content="width=device-width">
  7. <link rel="stylesheet" href="./css/style.css">
  8. </head>
  9. <body class="home">
  10.  <div id="header">
  11.   <div class="container">
  12.    <div class="cmntitlewrap">
  13.     <h1 class="cmntitle01">お問い合わせフォーム</h1>
  14.     <!--p class="cmntitle02">サービス名称</p-->
  15.    </div>
  16.   </div>
  17.  </div>
  18.  <div id="content">
  19.   <div class="container">
  20.    <div class="section">
  21.     {if:$global_errors}
  22.     <ul class="errlist">
  23.      {loop:$global_errors}
  24.      <li><span>{$global_errors[]}</span></li>
  25.      {/loop:$global_errors}
  26.     </ul>
  27.     {/if:$global_errors}
  28.     <form method="post" action="index.php" enctype="multipart/form-data">
  29.      <div class="section">
  30.       <!--ここからがフォーム項目になります-->
  31.       <table class="alpha">
  32.        <tr>
  33.         <th>ご返信先メールアドレス<br>(必須入力)</th>
  34.         <td>
  35.          <input type="text" name="メールアドレス" value="" class="middle">
  36.          <input type="hidden" name="email[]" value="メールアドレス">
  37.          {if:$email.メールアドレス}
  38.           <div class="error"><em>{$email.メールアドレス}</em></div>
  39.          {/if:$email.メールアドレス}
  40.          <input type="hidden" name="required[]" value="メールアドレス">
  41.          {if:$required.メールアドレス}
  42.           <div class="error"><em>{$required.メールアドレス}</em></div>
  43.          {/if:$required.メールアドレス}
  44.         </td>
  45.        </tr>
  46.        <tr>
  47.         <th>お客様名<br>(必須入力)</th>
  48.         <td>
  49.          <input type="text" name="お客様名" value="" class="middle">
  50.          <input type="hidden" name="required[]" value="お客様名">
  51.          {if:$required.お客様名}
  52.           <div class="error"><em>{$required.お客様名}</em></div>
  53.          {/if:$required.お客様名}
  54.         </td>
  55.        </tr>
  56.        <tr>
  57.         <th>お客様識別番号</th>
  58.         <td>
  59.          <input type="text" name="お客様識別番号" value="" class="middle">
  60.         </td>
  61.        </tr>
  62.        <tr>
  63.         <th>ご連絡先電話番号</th>
  64.         <td>
  65.          <input type="text" name="ご連絡先電話番号" value="" class="middle">
  66.         </td>
  67.        </tr>
  68.        <tr>
  69.         <th>添付ファイル<br>(500KB以下のGIF、JPG、PNGの何れかお一つのみ。)</th>
  70.         <td>
  71.          {if:$添付ファイル.tmp_name}
  72.          <label><input type="checkbox" name="file_remove[]" value="添付ファイル">
  73.          このファイルを削除する</label>
  74.          <p><img src="index.php?file={$添付ファイル.tmp_name}" alt="{$添付ファイル.name}"
  75.          width="300"><br>
  76.          <a href="index.php?file={$添付ファイル.tmp_name}" target="_blank" class="external">
  77.          画像を別ウィンドウで開く</a></p>
  78.          <input type="hidden" name="file[添付ファイル][tmp_name]"
  79.          value="{$添付ファイル.tmp_name}">
  80.          <input type="hidden" name="file[添付ファイル][name]" value="{$添付ファイル.name}">
  81.          {/if:$添付ファイル.tmp_name}
  82.          <input type="file" name="添付ファイル">
  83.          {loop:$file.添付ファイル}
  84.          <div class="error"><em>{$file.添付ファイル[]}</em></div>
  85.          {/loop:$file.添付ファイル}
  86.         </td>
  87.        </tr>
  88.        <tr>
  89.         <th>お問い合わせ内容<br>(ご入力は、なるべく900文字以内でお願いいたします。)</th>
  90.         <td>
  91.          <textarea rows="6" cols="30" name="お問い合わせ内容" class="wide"></textarea>
  92.         </td>
  93.        </tr>
  94.       </table>
  95.      </div>
  96.       <ul class="cmninput01">
  97.        <li class="pt01"><input type="submit" value="入力内容を確認する"></li>
  98.       </ul>
  99.     </form>
  100.    </div>
  101.   </div>
  102.  </div>
  103. </body>
  104. </html>


・上書き保存したinput.htmlをFTPソフトにてアップロードします。

img

【11】TransmitMailの設定《config.php》の変更。

お問い合わせがあった際の通知されるメールのひな型を変更する場合や、 前項【10】のソースコードにあるファイルを添付する機能を有効にするには《config》フォルダ内にある《config.php》の内容を変更する必要があります。

・ダウンロードしたフォルダ内の《config》フォルダにある《config.php》を開き、以下を追記する内容、上書き保存しFTPソフトにてアップロードします。

《config.phpへ、追記する内容》

  1. $config['file'] = true;


img
img
img

【12】自動返信メールひな型《mail_auto_reply_body.txt》の変更。

お問い合わせがあった際に相手様(問い合わせ元)へ自動返信されるメールのひな型を変更する必要がある場合は、 《config.php》の内容を変更する必要があります。

・《config》フォルダにある《mail_auto_reply_body.txt》を開きます。

img

・下記の赤枠部分を変更、上書き保存しFTPソフトにてアップロードします。

img
img

TransmitMail フォームのカスタマイズは以上です。

簡単インストーラー