#import("/parts/tracking.htm")

ホームページを利用する

.htaccessの設定をする

  • .htaccessの設定

.htaccessの設定

  • .htaccessの利用には、ある程度の知識を身に付けてられている方のご利用をお願いいたします。
  • お客様にて独自で作成された.htaccessは、Webホスティング管理ページでは編集できません。
  • Webホスティング管理ページで設定した「.htaccess」「.htpasswd」ファイルがすでにある場合、新たにお客様独自で作成されますと上書きされますのでご注意ください。
  • また、当社では「.htaccess」の利用についてサポートいたしませんので、あらかじめご了承ください。
アクセス制限を行う

.htaccessを使用してパスワード保護されたページを作成することができます。

「.htaccess」ファイルを作成する。
フォルダ全体にアクセス制限をかける場合は、以下の内容をコピーし、テキストエディターなどに貼り付けてください。

※ドメイン名がexample.co.jpの場合

AuthUserFile /service/home/ex/example.co.jp/ex/example.co.jp/doc_root/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Restricting Access"
AuthType Basic
require valid-user

ファイル名を「.htaccess」として保存(注意事項参照)してください。
(後でFTPでアップロードしますので、ローカルPCなどに保存しておいてください)

一部のファイルだけにアクセス制限をかける場合は、以下の内容をコピーし、テキストエディターなどに貼り付け、必要な項目を変更してください。

<Files example.txt>
AuthUserFile /service/home/ex/example.co.jp/ex/example.co.jp/doc_root/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Restricting Access"
AuthType Basic
require valid-user
</Files>
  • example.txt : アクセス制限をかけるファイル名に変更してください。
ご注意
  • AuthUserFileは、ドキュメントルートのフルパス(AuthUserFile 絶対パス/.htpasswd)で指定してください。
    ドキュメントルートは、Webホスティング管理ページにログインし、《アカウント情報》のドキュメントルートをご参照ください。
  • ファイル名の先頭に「.(ドット)」を付け忘れないようにしてください。
    また、拡張子は付けずに保存してください。
  • 拡張子を付けずに保存できない場合、または先頭にドットをつけて保存できない場合、「htaccess.txt」(先頭にドットは付けない)として保存し、FTPツールでファイルをアップロードした後、ファイル名の変更を行ってください。
参考

AuthName の” ”にはお好きな文字を入れることが可能です。
ダイアログボックスに表示される文字が変更されます。

「.htpasswd」ファイルを作成する。
下にある『パスワード暗号フォーム』を用いてパスワードを作成します。
IDとPasswordを入力し、「htpasswd作成」ボタンをクリックすると下記のように表示されます。

ID(入力した文字列):XXXXXXXX(暗号化されたパスワード)

パスワード暗号フォーム

ユーザ名
パスワード
 
.htpasswd

上記で暗号化したパスワードをコピーし、テキストエディターなどに貼り付け、ファイル名を「.htpasswd」として保存してください。
(後でFTPでアップロードしますので、ローカルPCなどに保存しておいてください)

ご注意
  • ファイル名の先頭に「.(ドット)」を付け忘れないようにしてください。
    また、拡張子は付けずに保存してください。
  • 拡張子を付けずに保存できない場合、または先頭にドットをつけて保存できない場合、「htpasswd.txt」(先頭にドットは付けない)として保存し、FTPツールでファイルをアップロードした後、ファイル名の変更を行ってください。
参考

複数のパスワードを用意したい場合、上記で暗号化されたパスワードを複数作成します。
作成したパスワードを「.htpasswd」ファイルに1行1パスワードで記入します。

【例】
nifty1:XXXXXXXXX
nifty2:YYYYYYYYY
nifty3:ZZZZZZZZZ

「.htaccess」「.htpasswd」の2つのファイルをFTPでアップロードします。
先ほど作成した 「.htaccess」 「.htpasswd」の2つのファイルを、FTPで制限をかけたいディレクトリにアップロードします。

また、このときにファイルのパーミッション(属性)を両方とも「604」に変更してください。

【例】
「http://example.co.jp/nifty/」にアクセス制限をかけたい場合、
「doc_root/nifty/」の下に「.htaccess」、「.htpasswd」ファイルを置いてください。

ご注意
  • パーミッション(属性)を「604」に変更しないと、ほかの人に見られてしまう可能性がありますのでご注意ください。
  • 拡張子を付けずに保存できない場合、または先頭にドットをつけて保存できない場合、「htaccess.txt」「htpasswd.txt」(先頭にドットは付けない)として保存し、FTPツールでファイルをアップロードした後、ファイル名を「.htaccess」「.htpasswd」に変更してください。
PAGE TOP