#import("/parts/tracking.htm")

ホームページを利用する

データベースを利用する

  • データベースの設定をする

利用できるデータベース

ご利用可能なデータベースは、「MySQL」と「SQLite」です。

MySQLについて MySQL-5.5.21をご利用いただけます。

データベースの設定

データベースの設定では、データベースをご利用いただく際に必要となるデータベースアカウントの作成とデータベースの設定を変更することができます。

データベースアカウントの作成

データベースをご利用いただく場合、データベースアカウントを作成する必要があります。

※はじめに、Webホスティング管理ページにログインします。詳しくはマニュアルの《Webホスティング管理ページにログインする》をご覧ください。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックし、《データベースアカウントを作成する》ボタンをクリックします。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックします

データベースアカウントの作成完了画面が表示されます。

《データベースアカウントを作成する》ボタンをクリックします
データベース名 作成されたデータベースの名前です。
データベースサーバー名 データベースのサーバー名です。
データベースアカウント データベースのアカウントです。
パスワード データベースアカウントの初期パスワードです。
データベース設定容量 現在設定されているデータベース領域の容量です。
ご注意
  • データベースのパスワードは、画面上では作成時の1度しか表示されませんのでご注意ください。画面キャプチャーや印刷、メモを取るなどして管理してください。
  • データベースアカウントとWeb管理者アカウントは異なります。(パスワードも異なります。)
  • データベース領域の初期設定容量は50MBとなります。
  • 空きディスク容量が100MB未満の場合、データベースアカウントの取得はできませんのでご注意ください。
  • データベースのご利用は、データベースの知識をお持ちの方に限らせていただきます。
  • データベースは、ほかのお客様と共用ですので、高負荷となるご利用はお控えください。
  • 設定したデータベース容量を超えたデータベースの利用は、データが消失する可能性がありますので、空き容量の管理には、十分にご注意ください。
  • データベースの利用はサポート対象外とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
データベース容量を変更する

データベース領域の容量は50MB単位で最大500MBまで変更することができます。

※はじめに、Webホスティング管理ページにログインします。詳しくはマニュアルの《Webホスティング管理ページにログインする》をご覧ください。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックします。
データベースの設定画面が表示されますので《データベース容量を変更する》をクリックします。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックします 《データベースアカウントを作成する》ボタンをクリックします。

プルダウンメニューから容量を選択し、《設定する》ボタンをクリックします。

プルダウンメニューから容量を選択し、《設定する》ボタンをクリックします

確認画面で変更後の容量が表示されますので、設定に間違いがなければ《変更する》ボタンをクリックします。

ご注意

データベースで使用されている容量以下に設定することはできません。
テーブルなどを削除した上で、再度データベース容量を設定しなおしてください。

例)データベース領域として200MB設定していて、そのうちの120MBをデータベースとして使っている。
 ⇒ データベース領域を100MBに変更(×変更できません)

パスワードの変更

データベースアカウントのパスワードを変更することができます。

※はじめに、Webホスティング管理ページにログインします。詳しくはマニュアルの《Webホスティング管理ページにログインする》をご覧ください。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックします。
データベースの設定画面が表示されますので《パスワードを変更する》をクリックします。

データベースの設定画面が表示されますので、《パスワードの変更する》をクリックします

新しく設定するパスワードを入力します。
確認のため新しく設定するパスワードを再入力します。

ご注意
  • パスワードで使用できる文字は以下の通りとなっております。
    0〜9 a〜z A〜Z $%&()*+,-./:;=?@[\]^_`{|}~!
    ※大文字小文字は区別されます。
  • パスワードで6文字〜24文字で設定してください。
新しく設定するパスワードを入力します

《変更する》ボタンをクリックします。
変更が完了すると、新しいパスワードでご利用いただけます。

データベースアカウントの削除

データベースの利用を中止し、データベースアカウントの削除を行うことができます。

左メニュー内にある《データベースの設定》をクリックします。
データベースの設定画面が表示されますので《データベースアカウントを削除する》をクリックします。

データベースの設定画面が表示されますので、《データベースアカウントを削除する》をクリックします

データベース名を確認し、間違いがなければ《削除する》ボタンをクリックします。

データベース名を確認し、間違いがなければ《削除する》ボタンをクリックします
ご注意
  • データベースアカウントを削除する前に、データのバックアップをお勧めいたします。
  • 一度削除しますと復旧することができませんのでご注意ください。
  • MySQLデータベースの管理にphpMyAdminをご利用の場合は、簡単インストーラーでインストールできます。
PAGE TOP