#import("/parts/tracking.htm")

運用時に利用する機能

その他管理機能を利用する

  • DNSサーバーの設定をする

DNSサーバーの設定をする

ホスティングサービスでは、コントロールパネルからDNSホスティングのお申し込み、設定変更、解除が可能なインターフェースをご用意しております。

DNS管理ページにアクセスする

※はじめに、《コントロールパネル》にログインします。

メニューから《DNS管理ページ》をクリックします

複数ホスティングのご契約がある場合は、ドメイン名の一覧が表示されます。
ドメイン名を選択し、次へボタンをクリックします。

※ご契約が1契約のみの場合は、このステップは省略されます。

複数ホスティングのご契約がある場合は、ドメイン名の一覧が表示されます

DNS管理ページが表示されます。

DNS管理ページが表示されます
  • 現在ご利用中のネームサーバー
    DNSの管理元とご利用中のネームサーバー名が表示されます。DNSの管理が他社の場合は、DNSサーバーを当社に変更していただくことでDNSホスティングをご利用いただけます。
  • DNSホスティングのご利用
    DNSホスティングのご契約の有無が表示されます。新規お申し込み/設定変更/サービス解除はここから行います。
  • ホスティングサービス関連のDNSレコードの設定
    現在設定されているホスティングサービス関連のDNSレコードの設定変更(有効/無効)ができます。
DNSサーバーの設定をする

DNS管理ページから、DNSホスティングの《申し込み》ボタンをクリックします。

DNS管理ページから、DNSホスティングの《申し込み》ボタンをクリックします

DNS情報の設定ページが表示されます。

DNS情報の設定ページが表示されます

新規に追加するDNSレコードを入力し、《新規追加》ボタンをクリックします。
DNSホスティングの設定に新規追加したレコードが反映されます。

  • DNSレコードの設定
    ホスト名 運用サーバーの名前となるホスト名を入力します。(例:www)
    レコードTYPE 設定したいレコードの種類(A/AAAA/CNAME/MX/TXT)を選択します。
    VALUE 設定するサーバーの情報を入力します。

設定内容が表示されます。

  • 連携サービス
    ホスティングサービスで設定済みのDNSレコードが表示されます。
    ホスティングサービス関連のレコードの設定変更(有効/無効)は、ホスティング関連DNSレコードの設定変更から変更してください。
  • DNSホスティング
    DNSホスティングで設定するレコードが表示されます。
    レコードのステータス(有効/無効/削除)を選択し《次へ》ボタンをクリックします。

《次へ》ボタンをクリックします。

DNSの設定情報が表示されます。
内容を確認し、よろしければ《同意して申し込む》ボタンをクリックします。

これでDNSホスティングのお申し込みは完了です。

ご注意
  • DNSサーバーでホスティングサービス以外のレコードを設定したい場合は、上記の手順でDNSホスティングをご契約ください。
  • DNSホスティングのご利用は、ベーシックホスティングのご利用料金とは別に月額 1,000円/20レコード毎(税抜)のご利用料金が発生いたします。
DNSサーバーの設定を変更する

DNS管理ページから、DNSホスティングの《設定変更》ボタンをクリックします。

DNS管理ページから、DNSホスティングの《設定変更》ボタンをクリックします

DNS情報の設定ページが表示されます。

新規に設定を追加する場合は、DNSレコードを入力し、《新規追加》ボタンをクリックします。
設定中のレコードの設定を変更する場合は、プルダウンでステータスを変更します。

有効 設定を有効にします。
無効 設定を無効にします。
削除 設定を削除します。

《次へ》ボタンをクリックします。

設定内容を確認し、《設定する》ボタンをクリックします。

これで設定変更は完了です。

DNSサーバーの設定をすべて解除する

DNS管理ページから、DNSホスティングの《サービス解除》ボタンをクリックします。

DNS管理ページから、DNSホスティングの《サービス解除》ボタンをクリックします

確認ページが表示されます。内容を確認し、《サービスを解除する》ボタンをクリックします。

これでサービス解除は完了です。

ホスティングサービス関連のDNSレコードの設定を変更する

ホスティングサービスをご利用いただくために必要なDNSレコードが設定されていますが、DNSホスティングで設定するホスト名がすでにホスティング関連のDNSレコードとして設定されている場合、ホスティングサービスで使用している該当のホスト名のDNSレコードを無効化する必要があります。

DNS管理ページから、《ホスティング関連DNSレコードの設定変更》をクリックします。

DNS管理ページから、《ホスティング関連DNSレコードの設定変更》をクリックします

ホスティングサービス関連のDNS情報の設定ページが表示されます。
設定を有効にする場合は、チェックボックスにチェックを入れます。
設定を無効にする場合は、チェックボックスのチェックを外します。

ホスティングサービス関連のDNS情報の設定ページが表示されます

《次へ》ボタンをクリックすると、確認ページが表示されます。

内容を確認し、《設定する》ボタンをクリックします。

これでホスティング関連のDNSレコードの設定は完了です。

PAGE TOP