#import("/parts/tracking.htm")

ホームページを利用する

ホームページの運用・管理をする

Web改ざんチェックについて

お客様のホームページの改ざんの有無を定期的にチェックし、サイトの安全確保を継続的に支援するセキュリティサービスです。株式会社セキュアブレインが提供する「gredセキュリティサービス」の採用により、最新の情報を元に改ざんチェックを実施し、被害を最小限に防ぐためのサポートをいたします。

※ご利用には別途オプションサービスのお申し込み手続きが必要です。《サポート》の《各種変更手続き》からお申し込みください。

重要お申し込みの前に必ずご確認ください。
  • 解析方法について

    Web改ざんチェックは、「ウェブ解析開始URL」のページからリンクをたどってチェックを行います。どのページからもリンクが貼られていないページはチェックの対象外となりますのでご注意ください。

    また、開始URLにアクセス制限(BASIC認証)が設定されている場合やFlashのみで構成されているページの場合、Web改ざんチェックの仕組み上チェックできないため解析されませんので、ご注意ください。

  • ウェブ解析開始URLについて

    「ウェブ解析開始URL」は、http://www.お客様ドメイン名/(例:http://www.example.co.jp/)となります。その他のURLを指定する場合は、お申し込み前にホスティング窓口までご連絡ください。

  • 解析対象ドメインについて

    「ウェブ解析対象ドメイン」は、www/wwwなしのお客様ドメイン、当社提供の共用SSLドメイン/フリーCGIドメインをあらかじめ設定しております。「ウェブ解析対象ドメイン」以外のドメインページは、リンクが貼られていてもチェックの対象外となりますのでご了承ください。

ログイン/ログアウト

《Web改ざんチェックサービスログインページ》にアクセスします。

お申し込み後に送信される登録完了メールに記載されている「ユーザID」「パスワード」を入力し、ログインしてください。

お申し込み後に送信される登録完了メールに記載されている「ユーザID」、「パスワード」を入力し、ログインしてください。
参考

登録完了メールは、オプション申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に送信されます。
お申し込みから5営業日以内にメールが届かない場合は、お手数ですがホスティング窓口までご連絡ください。

ログアウトする場合は、《Web改ざんチェック管理画面》の右上メニューから「ログアウトする」をクリックします。

解析履歴

解析チェックの履歴を確認することができます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析履歴」をクリックします。
解析日/解析完了時間/解析結果/ページ数が表示されます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析履歴」をクリックします。
解析レポートの作成

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「レポート作成」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「レポート作成」をクリックします。

レポートを表示する期間を選択し、「レポートを作成する」ボタンをクリックすると、該当期間のレポートが表示されます。レポートを印刷する場合は「レポートを印刷する」ボタンをクリックします。

除外URL設定

指定したディレクトリ(パス)以降を解析しない機能です。解析から除外するURLは最大10個まで設定することができます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

メインメニューから《除外設定》の「除外URL」をクリックします。

メインメニューから《除外設定》の「除外URL」をクリックします。

「除外URLに登録したいパス(ディレクトリ)」欄に、任意のURLを入力し「登録する」ボタンをクリックします。

「除外URLに登録したいパス(ディレクトリ)」欄に、任意のURLを入力し「登録する」ボタンをクリックします。
ホワイトリスト設定

あらかじめ問題がないことが分かっていて、解析結果を常に「OK(問題無し)」にしたいページを登録する機能です。ホワイトリストは最大10個まで設定することができます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

メインメニューから《除外設定》の「ホワイトリスト」をクリックします。

メインメニューから《除外設定》の「ホワイトリスト」をクリックします。

「ホワイトリストに登録したいURL」欄に、任意のURLを入力し「登録する」ボタンをクリックします。

「ホワイトリストに登録したいURL」欄に、任意のURLを入力し「登録する」ボタンをクリックします。
クロスドメイン通知設定

他サイトのスクリプトを実行させるようなコードを記述している場合、問題のないスクリプトでも警告として検知される場合があります。その場合は「クロスドメイン設定」にて内容を確認し、許可するスクリプトを設定することによって、解析にて検知される警告表示を防ぎます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

メインメニューから《クロスドメイン設定》の「クロスドメイン検知」をクリックします。

メインメニューから《クロスドメイン設定》の「クロスドメイン検知」をクリックします。

クロスドメインスクリプトの許可設定画面が表示されます。

クロスドメインスクリプトの許可設定画面が表示されます。
クロスドメインスクリプト検知の許可 クロスドメインスクリプトを検知する/検知しないの設定ができます。
設定変更後、「設定する」ボタンをクリックします。
許可リストに登録したいクロスドメイン 許可するクロスドメインを登録できます。
ドメインを入力後、「登録」ボタンをクリックします。削除する場合は削除対象のドメインを選択し、「チェックしたクロスドメインを許可リストから削除する」ボタンをクリックします。
クロスドメインスクリプトのクイック登録 最近のチェックで見つかったクロスドメインスクリプトから、許可リストに登録できます。
登録対象のドメインを選択し、「チェックしたクロスドメインを許可する」ボタンをクリックします。
gred証明書設定

サイトが改ざんされていないことを証明する「gred証明書」が利用できます。この証明書を自社サイトに表示し、クリックすると検証結果が表示されます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

メインメニューから《オプション》の「gred証明書」をクリックします。

メインメニューから《オプション》の「gred証明書」をクリックします。

gred証明書を表示させたいHTMLファイルに、タグを挿入します。

gred証明書を表示させたいHTMLファイルに、タグを挿入します。
参考

証明書をクリックすると、直近の解析結果により以下の内容が表示されます。内容は次回解析時に更新されます。

  • サイト名
  • 最終解析完了時間
  • 解析結果
改ざん時切り替え機能の設定

改ざんが確認された場合に、自動で安全なページに切り替える機能です。
あらかじめサイトにタグを挿入し、切り替え機能の有効/無効を切り替えることで利用設定ができます。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

《Web改ざんチェック管理画面》の左メニューから「解析内容の設定」をクリックします。

メインメニューから《オプション》の「改ざん時切り替え機能」をクリックします。

メインメニューから《オプション》の「改ざん時切り替え機能」をクリックします。

HTMLファイルの「headタグ」のすぐ後にタグを挿入します。

HTMLファイルの「headタグ」のすぐ後にタグを挿入します。

切り替え機能の設定で「有効」を選択すると設定項目が表示されます。

切り替え機能設定 ページ切り替え機能の有効/無効を選択します。
クロスドメインがあった場合 切り替える対象を、検知されたページのみ/全ページから選択します。
クロスドメインスクリプトのクイック登録 クロスドメインがあった場合、ページを切り替える/切り替えないを選択します。

設定内容を変更し、「設定する」ボタンをクリックします。

サブユーザー管理

《Web改ざんチェック管理画面》の右上メニューから「サブユーザー管理」をクリックします。

画面に従い、サブユーザーの登録や解除を行います。

画面に従い、サブユーザーの登録や解除を行います。
ユーザー情報の変更

《Web改ざんチェック管理画面》の右上メニューから「ユーザー情報の変更」をクリックします。

変更したい項目を修正し、「確認する」ボタンをクリックします。

変更したい項目を修正し、「確認する」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されます。内容を確認し、「変更する」ボタンをクリックします。

パスワードの変更

《Web改ざんチェック管理画面》の右上メニューから「パスワードの変更」をクリックします。

現在のパスワード、新しいパスワードを入力して「変更する」ボタンをクリックします。

現在のパスワード、新しいパスワードを入力して「変更する」ボタンをクリックします。
PAGE TOP